本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。有限会社ティーワンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5458-5030

        Q&Aaccess

Q1,どのような方が多いですか?

A1,  当院にいらっしゃる方の男女比は、だいたい半々です。年代も様々で、大正生まれの方から平成生まれの方までいらっしゃいます。
 肩こりや腰痛・全身疲労といった一般的に疲れからくる症状の方も五十肩・寝違え・ぎっくり腰・坐骨神経痛など痛みや痺れが伴う症状の方も多くおみえになります。

Q2, 鍼は衛生的ですか?痛くないですか?

A2,  大丈夫です。当院では使い捨ての鍼を使用していますし、消毒等も徹底しておりますので感染等の心配はありません。また、痛みについてですが全く痛みを感じないわけではありませんが、注射針のように太くなく髪の毛ぐらいの太さ(0.18ミリ)なので心配しなくて大丈夫だと思います。ほとんどの方が「思ったよりも痛くない」とおっしゃいます。

Q3,鍼はクセになると聞きますが?

A3,  薬とちがって鍼に常習性や副作用はありません。あまり鍼のことを知らない方は、よくそのようにおっしゃいますが、鍼がクセになると言うのではなく、凝るということがクセになっているのです。だから、当然時間もかかります。
 体質改善的な治療を定期的に何回か鍼灸を続けるとたんだんと疲れにくい体質になり、1ヵ月に1回くらいのメンテナンス的な鍼灸治療に落ち着く方が多いです。
 

Q4,マッサージはどれぐらいの間隔で受ければよいですか?

 A4,  人によって適正な間隔は異なります。自分で辛さを感じる前に受けるのが最善のタイミングだと思います。ただ、実際にはそのタイミングを感じ取るのは難しいかもしれません。
 辛いときには、続けて受けた方がよいでしょう。落ち着いたら自分の身体と相談しながら定期的に受けられたら良いと思います。
 目安としては、疲れやコリを感じやすい方は週1回、体のメンテナンスのために受ける方は月1回のマッサージが良いと思います。

Q5,妊娠中ですがマッサージを受けても大丈夫ですか?

A5,   基本的には問題ありません。安定期に入るまでは注意しなければならない事も多く、また安定期に入れば姿勢的にも変化しますが、当治療院のクッションは身 体に掛かる負担を最小限に抑えることが出来ますので、圧迫感がなくマッサージを受けられるようになっています。また、横向きに寝た状態もラクな姿勢で受け られるように工夫してあります。安定期に入るまでは、つわりをかなり軽減する事も出来ますし、様々なストレスを緩和させる事で、母体はもちろんの事赤ちゃ んにも良い影響を与える事にもつながります。妊娠中の方は必ず担当者に伝えて無理のない姿勢を相談しながら受けてみてください。


※当院は予約優先形式をとらせていただいています。
  お早めにご予約くださいますようお願い致します。
 ご予約はこちら
TEL 03-5458-5030
予約受付時間   10:00〜21:30
土・日・祝日の営業時間  20:00まで
定休日なし(12/31〜1/3 休み)