本文へスキップ

東京都渋谷の指圧マッサージ鍼灸の治療院〜クイックマッサージ、全身マッサージ、鍼灸治療、ストレッチ〜  渋谷駅より徒歩5分、宇田川交番と東急ハンズの間

予約優先制 03-5458-5030 「ホームページを見て・・」とお電話ください


はじめての方へ 私が開院した理由 総院長プロフィール 施術内容と料金 お問い合わせ

冷え性


 西洋医学では冷え性は病気として扱われず、単に身体の自覚症状(不定愁訴)に過ぎないと考えられています。特に女性でこの症状に悩む人が多く見受けられます。一般的な特徴として、からだ全体は寒さを感じないが、四肢など部分的に冷えを感じることが多いです。原因としてはホルモンの変動と、それにともなう自律神経のバランスの乱れが考えられます。周期的なホルモンの変動の多い女性に多いのはこのためと考えられています。

 一般に女性は男性に比べ、皮下脂肪が多いが、熱を通しにくい脂肪は、一旦冷えると温まりにくい性質があります。加えて男性に比し、血流・発熱の多い筋肉が少ないことも原因です。女性は男性に比し、寒さに強いといわれるが、冷え性の女性はエネルギーの放散が緩いため、厳寒の雪山などや水難で遭難した場合にはむしろ長生きするといわれます。

 冷え症自体は病気ではないが、冷え性に伴う慢性的な血行障害が原因で、しもやけ、腰痛、肩こり、肌あれなどがあります。

 更年期にいたり、のぼせたり顔がほてったりするのに手足は冷える症状がでる場合があるが、同様の原因によります。また間違ったダイエットも冷え症の原因になります。これはタンパク質、ビタミン、ミネラル、脂肪などの摂取不足から栄養失調を生じるためです。

関連サイト
サブサイト冷えはこちら